プラスノイチニチ。

<セカイハヒトツ>

令和2年2月29日 社内にて。
今日は何曜日なのか。仕事仲間も普通に電話が通じる。また例年の繁忙期だ。

4年に1度の今日、終日社内で過ごす。

世界的に共通の問題が起きている。
情報が錯綜し、排他的な対応が連日報道されている。
学生の最大のイベントまでも・・・切ない。

知性ある懐疑心は真実への道しるべ
と誰かが言っていた。どういう事?でも、確かに。
疑う事を肯定しているのではなく、疑う事が正しい事への近道である!
って事かと。情報を鵜呑みにするな。疑い自らすすんで・・・あかりを・・・

「暗いと不平を言うよりもすすんであかりをつけましょう」
幼い事に聞いたフレーズ。
シンプルだけど、凝縮されている。光景が目に浮かぶ。

この時期、心動く事が多いが「知性ある懐疑心を」

今年度も残すことろ1ヶ月である。
あれもこれもと思料している間に新年度は無情にも訪れる。
暗いと思うなら進んで明かりを点けに動きましょ。

3月・・・他の月の倍速なので苦手である。
だが反面多くの笑顔を見ることも出来る月である。

よーし、明日からもっと頑張る。

                             代表取締役 川邊 源安

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。